読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

長崎の熱血政治家のブログ

自由党長崎県連代表、すえつぐ精一です。30歳の頃にアメリカで仕事をしていた時、「日本人はずるい国民」と言われたのをきっかけに強く政治に関心を持つようになりました。その後、小沢一郎先生の秘書となって政治の道に入り、長崎県議会議員を経て(議会運営委員長を務める)、現在国政を目指しています。どうぞよろしくお願いします^_^

自由党長崎県連大会は盛会でした^^

 

すえつぐ精一です!

 

 

 

6日に行われました「自由党長崎県連大会2016」は多くのご来場を頂き、盛会に終える事ができました。

f:id:ssuetsugu:20161210095015j:plain



 

ご来場いただきました皆様には本当に感謝申し上げます。

 

f:id:ssuetsugu:20161210095124j:plain

 

小沢一郎代表は、30分にわたり自由党の理念や政策について語られました。出席された方からは、「分かりやすい話だった」とか「小沢さんがリベラルな考えである事がわかった」「話を聞いて、小沢一郎さんのイメージが(良いほうに)変わった」など、好評でした^^

 

 

 

 

 

県連大会に先駆けて、川棚町に建設予定の石木ダムの反対地権者との面談がありました。

 

f:id:ssuetsugu:20161210095157j:plain

 

地権者代表の岩下さんからの話を聞いた小沢代表は、「地元岩手でも胆沢ダムの建設の時は地権者が20軒あったが、全員納得してもらった。ここで13世帯も反対しているのに、建設を進めようとすることは異常だと思う。ダムの必要性を国交省によく聞いて、対応を返答します」との話をされました。

 

f:id:ssuetsugu:20161210095229j:plain

 

 

 

そして、県連大会終了後にぶらさがり取材に対応。

 

 

 

その場で、私を衆議院長崎4区の公認候補者とする考えを発表されました。

 

 

f:id:ssuetsugu:20161210095257j:plain

 

 

夕方に到着され、最終便で帰られた小沢代表。74歳ですが、とても元気過ぎます^^

 

 

 

颯爽と現れ、長崎に大きな足跡を付けて帰られた小沢一郎代表。

 

 

 

車の中で、「健康の秘訣は選挙だよ」と言われてました。

 

 

 

なるほどなー、私ももっと頑張らなければです!

 

 

 

 

 

どうぞ、これからも自由党、そしてすえつぐ精一をよろしくお願いします!!

 

 

 

 

 

末次精一オフィシャルサイト:http://www.suetsugu.link/